コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファースト・ナショナル・シティ・バンク ふぁーすとなしょなるしてぃばんく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファースト・ナショナル・シティ・バンク

シティグループ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のファースト・ナショナル・シティ・バンクの言及

【シティコープ[会社]】より

…65年国法銀行に転換し,1915年にはInternational Banking Corporationを吸収合併,55年にはFirst National Bank of the City of New Yorkと合併するなどして業容を拡大した。名称も何度か変更し,ファースト・ナショナル・シティ・バンクから現在のシティバンクとなったのは76年のことである。 シティバンクの業務のなかでは,とくに国際業務の比重が高く,82年の総収益の61%が北アメリカ以外の地域から得たものである。…

※「ファースト・ナショナル・シティ・バンク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ファースト・ナショナル・シティ・バンクの関連キーワードジョン リード

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android