コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェールセーフ ふぇーるせーふ

1件 の用語解説(フェールセーフの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

フェールセーフ

コンピューターシステムにおける操作ミスや故障によって生じる被害を最小限に抑えること。銀行のオンラインや交通管制などで重要視されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のフェールセーフの言及

【安全性】より


【ハザードへの対策】
 安全性解析で見いだしたハザードに対しては,ハザードの等級を考慮しながら通常次の優先順序で対策をとる。
[設計変更]
 致命度の大きいハザードに対しては,それを除去するように設計を根本的に変更するか,フェールセーフなどの冗長設計を取り入れ,ハザードの発生確率が許容水準以下になるように設計を変更する。
[安全装置]
 設計変更が困難な場合は,ハザードの発生を許容水準以下にしうる安全装置を付加する。…

※「フェールセーフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フェールセーフの関連キーワードコンボボックスホストコンピュータートータルシステムリモートコンピューティングシステムシステム・アナリスト

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フェールセーフの関連情報