フォールスカラー写真(読み)ふぉーるすからーしゃしん

世界大百科事典内のフォールスカラー写真の言及

【赤外線写真】より

…赤外線は元来色光には対応しないのであるから色再現とは無関係で,画像の色は被写体を識別するのにつごうのよい色を選んである。このようなカラー写真をフォールスカラー写真という(フォールスカラーfalse colourは偽りの色の意)。たとえばコダック社の赤外カラー反転フィルム(Ektachrome Infrared AERO,type8443)の場合は黄フィルターを使って撮影し,500nm以下の波長の光はカットするが,このような赤外カラーフィルムで風景を撮影すると空は青く,海や湖は深い青に再現されるが芝生の緑は赤くなり,樹木も赤みを帯びる。…

※「フォールスカラー写真」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android