コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フロアダクト floor duct

2件 の用語解説(フロアダクトの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

フロアダクト【floor duct】

電線・電話線、コンピューターの通信ケーブルなどを引くためにコンクリート床に埋め込んだ配線管。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

フロアダクト【floor duct】

コンクリート床に埋め込んだ鋼板製の配線用の管。オフィスビルなどで、電線・電話線・LANケーブルなどをひくために設置する。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フロアダクトの関連キーワードインサート生コンクリート付着力木煉瓦サーモコンクリート副鉄筋コンクリートの島シングル配筋ダブル配筋コンクリート打ち放し

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フロアダクトの関連情報