コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フロアボール

2件 の用語解説(フロアボールの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フロアボール

アイスホッケーの陸上トレーニングから発展したと言われる。プラスチック製のボールスティックで打ち、ゴール数で勝敗を決める。キーパーを含め、1チーム6人がプレー。交代は自由。通常は3人のフォワード、2人のディフェンダー。1ピリオド20分で3ピリオド制。体当たりなど激しいプレーは反則で、未経験者でも入りやすい競技という。

(2007-02-16 朝日新聞 朝刊 埼玉全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

フロアボール(floorball)

1チーム6人編成の、ホッケーに似た室内競技。プラスチック製の軽いボールをスティックで打ち、相手ゴールに入れて得点を競うもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フロアボールの関連キーワードクリッピングトレーニングIIHF高所トレーニングボイストレーニング国際アイスホッケー連盟日本アイスホッケー連盟インラインホッケー長靴アイスホッケーJIHF

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フロアボールの関連情報