コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラウザー browser

翻訳|browser

5件 の用語解説(ブラウザーの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ブラウザー【browser】

コンピューターのデータやプログラムを画面上に文字や画像として表示するためのプログラム。また特に、インターネット上のホーム-ページの情報を表示するための閲覧ソフトをいう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

ブラウザー

情報を見るためのソフトウエア機能のこと。一般には、インターネット上のワールドワイド・ウェブ(WWW)を見るための「ウェブブラウザー」のことを指す。

(斎藤幾郎 ライター / 西田宗千佳 フリージャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ブラウザー(browser)

《「ブラウザ」とも》ウェブページを閲覧するためのソフト。米国マイクロソフト社のインターネットエクスプローラー、米国モジラファウンデーションのファイアフォックス、米国アップル社のサファリノルウェーオペラソフトウエア社のオペラ、米国グーグル社のグーグルクロームなど。ウェブブラウザー

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ブラウザー

データやファイルの中身を簡単に閲覧するためのソフトウェアWindowsエクスプローラのように、パソコン内のファイルやフォルダーを管理するものをファイルブラウザー、画像を表示するための画像ブラウザー、Webページを閲覧するためのWebブラウザーなどがある。通常は、Webブラウザーのことを指す。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

ブラウザー【browser】

「ウェブブラウザー」の略。⇒ウェブブラウザー

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のブラウザーの言及

【インターネット】より

…複数のコンピューターを接続したネットワークどうしを接続したものをネットワークのネットワークという意味でインターネットワーク,あるいはインターネットと呼ぶが,現在,インターネットという言葉で通常指し示されるのは,TCP/IP(Transmission Control Protocol/Internet Protocol)というプロトコル(通信規約)にもとづいて全世界に張り巡らされたインターネットワークのことである。…

※「ブラウザー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブラウザーの関連キーワード閲覧ソフト隠しファイルデータファイルデリートマスターファイルユーザーファイルブラウザテンポラリーファイルファイルメーカープロデータ形式

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブラウザーの関連情報