コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラゴエフグラート ブラゴエフグラートBlagoevgrad/Благоевград

1件 の用語解説(ブラゴエフグラートの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ブラゴエフグラート(Blagoevgrad/Благоевград)

ブルガリア南西部の都市。名称は共産党指導者ディミタル=ブラゴエフにちなむ。旧称ゴルナジュマヤ。首都ソフィアの南約100キロメートル、ピリン山脈北端のストルマ川沿いの盆地に位置する。16世紀初頭、オスマン帝国時代に市場町がつくられ、イスラム寺院が建てられた。19世紀の民族復興期に整備されたバロシャ地区には旧市街の古い街並みが残っている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone