コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラックキャブ

1件 の用語解説(ブラックキャブの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ブラックキャブ

12世紀ごろテムズ川で人を乗せた舟が起源。その後、馬車に変わり、自動車になった。天井が高いのは英国紳士がシルクハットをかぶったまま乗った馬車の名残という。第2次大戦後、ロンドンタクシーを復活させるため、LTIの前身カーボディーズ社などが「FX3」型を開発。最新の「TX4」は6代目。色の規制はないが、注文の8割は黒という。

(2008-02-29 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブラックキャブの関連キーワードテムズ川バークシャーヘンリーオンテムズリッチモンドアポンテムズ担架テームズ軽尻川渡し葛籠馬

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブラックキャブの関連情報