ブロックチェーンとマイニング(採掘)

  • ブロックチェーンとマイニング
  • 採掘

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ブロックチェーンは、ある取引データに間違いがないかを世界中から参加する人々がコンピューターでチェックする仕組み。特定の管理者がおらず、インターネット上の人々が分担して取引の正当性をチェックすることから「分散型台帳」とも呼ばれる。ビットコインは、速く正確にチェックした人に「ご褒美」としてコインを与える。コインを得るため、コンピューターで取引をチェックする作業マイニングと呼ぶ。

(2018-12-05 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android