プラトー・サントラル(読み)ぷらとーさんとらる

世界大百科事典内のプラトー・サントラルの言及

【マシフ・サントラル】より

…フランス中部から南部にかけて分布する山地,高原。中央山地,中央高地(プラトー・サントラル)とも呼ばれ,フランス全土の6分の1(約8万5000km2)を占める。北はパリ盆地,西はアキテーヌ盆地に向かい,東はローヌ川とその支流ソーヌ川に境され,南はラングドック平野に面する。…

※「プラトー・サントラル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android