コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プリンス・オブ・ウェールズ博物館 ぷりんすおぶうぇーるずはくぶつかん

世界大百科事典内のプリンス・オブ・ウェールズ博物館の言及

【ボンベイ】より

…1970年から過密の解消を目ざして,港湾地区を隔てた東方の対岸に人口200万の新市を建設してムンバイーの双子都市化を図る計画が進しつつある。【応地 利明】
[博物館]
 フォート地区の南側にあるプリンス・オブ・ウェールズ博物館は1921年に創設された西インド最大の博物館である。西インドの石窟からの石彫,ガンダーラ彫刻,ミールプルハース出土のテラコッタ彫刻,アイホーレ出土の石彫などが注目されるほか,ムガル,ラージプート両派の細密画のコレクションも充実している。…

※「プリンス・オブ・ウェールズ博物館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

プリンス・オブ・ウェールズ博物館の関連キーワードチャトラパティ・シバージー・マハラジ・バストゥ・サングラハラヤ世界のおもな美術館

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android