コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プログラム設計 ぷろぐらむせっけい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プログラム設計

システム開発における工程のひとつで、コード設計とも呼ぶ。内部設計で作成された仕様をもとに、プログラムを機能単位に分割し、構造化するための設計やプログラムのテストケースの設計を行う。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典内のプログラム設計の言及

【ソフトウェア工学】より

…何人の要員が何ヵ月かかるかを人月(マンマンス)という単位で表してソフトウェアの量を測る目安にしていたが,マンとマンスが可換でないことを示したことになる。 ソフトウェアの開発は,品質管理のPDCA(Plan-Do-Check-Action)サイクルに合わせて,要求分析システム定義,システム設計,プログラム設計,プログラミング,ソフトウェアテスト,運用保守,といういくつかの段階からなるソフトウェアのライフサイクルで捉えると便利である。それぞれの段階間には,機能仕様書,システム設計仕様書,プログラム設計仕様書,といった定型の仕様書を用意する。…

※「プログラム設計」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

プログラム設計の関連キーワードロケット(飛行体)ウォーターフォールジャクソン法システム開発ループ流れ図

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プログラム設計の関連情報