コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベートーヴェン:ジュスマイアーの歌劇「スレイマン2世、または3人のサルタン妃」の三重唱「ふざけとたわむれ」による6つ(のち8つ)の変奏曲/piano solo 6(8) Variationen über das Terzett "Tandeln und Scherzen" aus dem Singspiel "Soliman Il, ober die drei Sultaninen" von F.X.Süssmayr

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ベートーヴェン:ジュスマイアーの歌劇「スレイマン2世、または3人のサルタン妃」の三重唱「ふざけとたわむれ」による6つ(のち8つ)の変奏曲/piano solo

ベートーヴェンの実験期の変奏曲である。当時の変奏曲は、平行調や同主調を除いて、同じ調で統一されるのが普通であったのだが、彼はそこに3度下行する調を挿入したのである。主題のヘ長調は第5変奏で平行短調の ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android