コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペコー pekoe

翻訳|pekoe

大辞林 第三版の解説

ペコー【pekoe】

紅茶の葉を外観・形状・サイズから区分した名称の一。オレンジ-ペコーより葉が短く太め。中級品とされる。 → オレンジ-ペコー

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のペコーの言及

【紅茶】より

… 紅茶の等級は,精選工程でふるい分けられた形状や大きさによることが多いが,これは末端商品名としてはほとんど使用されず,主として取引市場における基準とされている。その基準になるのが茶の芽の先端にある白毛(チップ)で,チップのある茶葉がペコーpekoeと呼ばれる。OPタイプでもBOPタイプでも一心二葉摘みと呼ばれる摘採時のものにはかならずペコーがあり,ペコーが多いほどその茶は良質とされる。…

※「ペコー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ペコーの関連キーワードオレンジペコザトペックアルボアオレンジ紅茶

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android