コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポットロード potlood

大辞林 第三版の解説

ポットロード【potlood】

〔ポットロートとも〕
鉛筆。 〔幕末に用いられた語〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のポットロードの言及

【鉛筆】より

…石筆はオランダ語potloot(陶工の鉛の意)の訳語で,もとはスペイン産黒鉛の商品名Potlothであった。〈ホットロウ〉(《嬉遊笑覧》),〈剝篤羅阿渡(ポツトロード)〉(《理学提要》)などの記述がみられ,〈明治初年のは,只ポットロードと呼びて,鉛筆の名もなく,象牙軸のくり出し式のものゝみなり〉(《明治事物起原》)という。やがて石筆は蠟石の筆記具をさすようになる。…

※「ポットロード」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ポットロードの関連キーワード幕末

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android