ポリオワクチン(読み)ぽりおわくちん

世界大百科事典内のポリオワクチンの言及

【ワクチン】より

…このうち,ジフテリア,百日咳の両ワクチンに破傷風トキソイドを加えた三種混合ワクチンが生後2年以後2期にわたり接種され,さらにジフテリア単独またはジフテリアと破傷風の二種混合ワクチンが12歳の年度に行われている。ポリオワクチンは生後3~48月の間に6週以上の間隔をあけて2回,麻疹ワクチンは生後12~72月の間に1回,風疹ワクチンは13~15歳の間に1回接種することになっている。またBCGは結核予防法により,ツベルクリン反応が陰性の者は定期接種を受けなければならないことになっている。…

※「ポリオワクチン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android