コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マフディー反乱 マフディーはんらん

大辞林 第三版の解説

マフディーはんらん【マフディー反乱】

1881年マフディー(mahdī 救世主)を宣したムハンマド=アフマド(Muhammad Ahmad)がスーダンのイスラム教の一派(マフディー教徒)を率いて、イギリスのスーダン侵略に対抗して起こした反乱。98年イギリス軍により鎮圧された。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のマフディー反乱の言及

【スーダン】より

… エジプト圧制下の住民の危機的状況のなかで,スーフィーのムハンマド・アフマドは,イスラムの危機がシャリーアの施行に責任を負うはずのオスマン帝国やエジプトの権力によって導入されていると受け止め,エジプト占領体制を打破してシャリーアを施行し,イスラムの革新を図ろうと考えた。81年,ムハンマド・アフマドのマフディー宣言とともに開始されたマフディー反乱を通じて,終末論的なジハードを目ざす教団国家を形成,85年エジプト占領を完全に駆逐した。反乱には身分・出身のいかんにかかわらず広範な住民が参加,13年間にわたりスーダン人民族意識に支えられたマフディー国家が続いた。…

※「マフディー反乱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マフディー反乱の関連キーワードマフディー派スーダン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android