マルチプログラミング(読み)まるちぷろぐらみんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マルチプログラミング

主記憶上に複数のプログラムを置き、それぞれの入出力動作時のCPUの空き時間を利用して他のプログラムを実行し、見かけ上、複数のプログラムを同時に実行する方式のこと。多重プログラミングとも呼ぶ。マルチプログラミングを利用すると、CPUの利用効率を向上できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android