マーケティングの4P(英語表記)4P

とっさの日本語便利帳の解説

マーケティングの4P

ビジネスを考えるフレームワークの代表例の一つ。製品(Product)、価格(Price)、販売チャネル(Place)、プロモーション(Promotion)。〈活用例〉このビジネスの構造を、マーケティング4Pの視点で考えてみよう

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android