コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メモリースロット(読み)メモリー スロット

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

メモリースロット

メモリーモジュールを挿入するための溝。パソコンのマザーボードにメインメモリーを挿入するためのメモリースロットや、携帯情報端末のフラッシュメモリーを挿入するメモリースロットなどがある。多くの場合、挿入できるメモリーモジュールの種類に合わせた形状になっており、ほかの種類のメモリーモジュールを誤って装着できないようになっている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

メモリースロット

パソコン内部にあるメインメモリーを差し込むスロットのことです。DIMMやSODIMMなどいくつかの規格があり、規格に合うメモリーしか装着できません。パソコンによって、最初から空きがあるものとないものがあり、ない場合はすでに装着されているメモリーをより容量が大きいメモリーに入れ替えます。
⇨DIMM、SODIMM、スロット、メモリー

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メモリースロットの関連情報