メンタルモデル(読み)めんたる・もでる

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

メンタルモデル

人間が外界のものごとに対して見通しをつけるために「これはこういうものだろう」と心に思い浮かべるモデルのこと。 人はなんらかの状況に直面した場合、とりあえずこのメンタルモデルに照らして情報を処理しようとする。 状況がメンタルモデルと矛盾なく整合する場合は、情報処理が速やかに行われるが、そうでない場合は、情報処理の修正に大きな負荷がかかる。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

世界大百科事典内のメンタルモデルの言及

【アナロジー】より

…たとえば,原子構造(ターゲット)を太陽系(ベース)のアナロジーで説明することによって,原子を回る電子の運動は惑星の周回運動に基づいて,推論できる。ここでアナロジーはメンタルモデルの構築や利用を助けている。さらに,アナロジーは,字義通りに表現しにくい暗黙知や技の伝達,婉曲的なコミュニケーション(例:寓話,心理療法)に用いることもある。…

【思考】より

…また,人間は,図のようなイメージではないが,より抽象化されたモデルをももっており,それを問題解決に活用することもある。これらはメンタルモデル,モデルに基づく推論と呼ばれている。ここでは人間の作り出すモデルの特質やその生成の方法についての研究が行われている。…

※「メンタルモデル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android