コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユングナー電池 ユングナーデンチ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ユングナー電池
ゆんぐなーでんち

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のユングナー電池の言及

【アルカリ蓄電池】より

… これらのうちで最も広く用いられているのはニッケル‐カドミウム電池であり,通常アルカリ蓄電池といえばこの電池を指す。これはさらに電極のつくり方の違いにより,ユングナー電池と焼結式電池に分類される。ユングナー電池では,充電の末期には陽極より酸素,陰極より水素がそれぞれ発生するので,密閉するとガス圧が上昇し爆発の危険がある。…

【蓄電池】より

…鉛蓄電池が電解液に酸を用いているのに対し,電解液にアルカリを用いたものをアルカリ蓄電池という。ニッケル‐カドミウム電池は陽極活物質に酸化水酸化ニッケルNiO(OH),陰極活物質にカドミウムCdを用いたアルカリ蓄電池で,電極の製造法の違いにより,ユングナー電池と焼結式蓄電池に分けられる。陰極活物質としてCdの代りに鉄Feを用いたものがエジソン電池で,そのほか酸化銀‐亜鉛蓄電池,酸化銀‐カドミウム蓄電池,アルカリマンガン蓄電池などがある。…

【ニッケル‐カドミウム電池】より

…充放電の反応は,で,全反応は,である。 極板の形式からユングナー型(ユングナー電池)と焼結型(焼結式蓄電池)に分かれる。ユングナー型極板は,ニッケルめっきした孔あき鋼板製チューブまたはポケットに活物質を充てんし,加圧成形してつくられる。…

※「ユングナー電池」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ユングナー電池の関連キーワードニッケルニッケル‐カドミウム電池アルカリ蓄電池蓄電池

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android