コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーロッパ通貨協力基金 ヨーロッパツウカキョウリョクキキン

世界大百科事典内のヨーロッパ通貨協力基金の言及

【ヨーロッパ通貨制度】より

…次に短期(期間3ヵ月,1回は更新可能)および中期(期間2~5年)の信用供与制度を設ける。その資金源として各国は金およびドル準備の各20%を,すでに1973年4月に設立されていたヨーロッパ通貨協力基金European Monetary Cooperation Fundに預託し,その見返りとして各国にECUが供与される。資金規模は短期140億ECU,中期110億ECU,計250億ECUとする。…

※「ヨーロッパ通貨協力基金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヨーロッパ通貨協力基金の関連キーワードヨーロッパ通貨単位ヨーロッパ通貨制度EMCF

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android