ロスタ通信社(読み)ろすたつうしんしゃ

世界大百科事典内のロスタ通信社の言及

【タス】より

…本社モスクワ。ロシア革命後の1918年,帝政ロシアのベストニク通信社がロスタ通信社として生まれ変わり,25年タス通信社に改組された。以後,ソ連邦唯一の通信社として,第2次世界大戦後はとくに,いわゆる西側のAPロイターなどと対抗できる社会主義圏の代表的通信社として活動した。…

※「ロスタ通信社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android