コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロボット兵器 ろぼっとへいき

1件 の用語解説(ロボット兵器の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ロボット兵器

軍事用に用いられる無人機のこと。第二次世界大戦時に各国で開発された、目視でリモート操作され動く戦車や自走爆破兵器などが始まり。戦後は米国が開発の先頭に立っており、無人偵察機や無人爆撃機、無人偵察・攻撃ロボットなどが開発された。2000年代になると、より高度な物資輸送用4足歩行ロボットや小型無人戦車などが開発され、パキスタンでは米国の無人爆撃機による攻撃で民間人の被害者も出ている。13年9月現在、完全な自己完結型のロボット兵器は配備されていないが、今後は遠隔操作を必要としない自律型のロボット兵器が登場し、人命がより無秩序に失われるのではないかといった懸念が増大している。

(2013-9-30)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロボット兵器の関連キーワード現代語少国民無人機イワシ油ドイテロゲナスバグノルド数レイリー数無人機による攻撃米国の無人機攻撃遠隔操縦無人機

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロボット兵器の関連情報