ロロ族(読み)ロロぞく

世界大百科事典内のロロ族の言及

【イ族(彝族)】より

…中国西南部に広く分布する少数民族の一つ。人口約658万(1990)。雲南省をはじめ四川,貴州各省および広西チワン族自治区の山岳高地に居住する農牧系の民族。現在主要な分布地区としては,涼山(四川),楚雄(雲南),紅河(雲南)の各イ族自治州とその他に10余のイ族自治県がある。なかでも涼山地区は一大聚居地であり,周囲の民族との接触も少なく比較的純粋な姿を保っている。イ(彝)族という名称は,中華人民共和国成立後採用された統一民族名で,かつて漢族から羅羅,倮儸,夷家,蛮子などとよばれていた。…

※「ロロ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android