コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イ(彝)族 イぞくYi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イ(彝)族
イぞく
Yi

中国南西部の少数民族。中国人にはロロ (羅羅) ,夷家とも呼ばれるが,自称は「黒い人」の意のノス,ネイス,レイス,ヌゴスなどである。チベット=ビルマ語族に属するロロ語を話し,中国領内にはおよそ 645万人 (1990) いるといわれ,以前は,貴族と平民から成る社会を形成していた。ロロ文字という独特の文字をもっていることで有名である。焼畑鋤耕作による麦,きび,そば,米などの栽培をおもな生業とするが,北方では羊,やぎ,馬,豚などを飼育する。イ族と同系統およびその分派に 麽些,栗栗,羅務,羅黒,阿細,野人などの民族集団がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

イ(彝)族【イぞく】

中国,雲南・四川・貴州・広西などの省区に住む民族。言語はチベット・ビルマ系イ語派だが,内部での方言差が大きく,六大方言区がある。かつて漢族から〈ロロ〉(羅羅),〈イーチャー〉(夷家)などと称され,また〈ノ・ス〉〈サニ〉など異なる自称を持った多くの集団が,解放後統合されたもの。
→関連項目雲南[省]コーラオ族

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

イ(彝)族の関連キーワードホンホー(紅河)ハニ(哈尼)族イ(彜)族自治州ホーコウ(河口)ヤオ(瑤)族自治県ターリヤンシャン(大涼山)山脈リーチヤン(麗江)地区チュイチン(曲靖)地区シナ=チベット語系諸族イーピンラン(一平浪)ユワンモウ(元謀)県シーチャン(西昌)市ピーチエ(畢節)地区スーマオ(思茅)地区ユイシー(玉渓)地区コーチウ(箇旧)市ホイリー(会理)県モンツー(蒙自)県アンニン(安寧)河シーリン(石林)ナシ族(納西族)プミ族(普米族)ジノー(基諾)族

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android