コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一つ話 ヒトツバナシ

デジタル大辞泉の解説

ひとつ‐ばなし【一つ話】

いつも得意になってする同じ話。「例の一つ話がまた始まった」
いつまでたっても人が話の種にするような珍しい話。「一つ話になって残る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひとつばなし【一つ話】

いつも得意になってする話。
のちのちまで語り伝えられるようなおもしろく珍しい話。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一つ話の関連情報