コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一切智成就如来 いっさいちじょうじゅにょらい

世界大百科事典内の一切智成就如来の言及

【地蔵】より

…《地蔵菩薩本願経》によると,かつて二王がいて,一王は自ら悟ってから衆生を救おうと考え,一王はまず衆生を悟らせてから自らも悟ろうと考えた。前者は一切智成就如来,後者は地蔵菩薩である。〈地蔵〉の意味は〈大地(クシティkṣiti)の子宮(ガルバgarbha)〉であり,大地はたとえ裸でもさまざまのものを生み出す力を秘めているように,〈地蔵〉はいま菩薩であっても仏としての豊かな可能性を秘めていることを象徴している。…

※「一切智成就如来」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

一切智成就如来の関連キーワード地蔵

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android