コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一家心中 いっかしんじゅう

世界大百科事典内の一家心中の言及

【捨子】より

…1880年の《全国民事慣例類集》では,出生後相当年月を経てはじめて社会的に登録される地が多い反面,毎月懐胎者調べを行う地もみえる。第2次大戦前の体制では,戸籍の整備,刑法遺棄罪の規定があり,堕胎の取締りが強化されたが,捨子の変型としての一家心中事件も,ときにみられた。【塚本 学】
[民俗]
 《帝国統計年鑑》によれば,明治初中期の日本には捨子が多く,1885年(明治18)には1364人の捨子がなされ,以後徐々に減じたが今日なみの100人前後に落ち着くのは大正末年以降である。…

※「一家心中」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

一家心中の関連情報