コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一迫川 いちはさまがわ

世界大百科事典内の一迫川の言及

【迫川】より

…全長おおよそ86km。栗駒山南麓に発する一迫(いちはさま)川,二迫(にはさま)川,三迫(さんはさま)川がそれぞれ谷をつくりながら南東流し,若柳町西部で合流して迫川となり,蛇行しながら南下,篦岳(ののだけ)丘陵東方で北上川に合流する。登米郡下では仙台平野北部に含まれる低平な沖積地を大きく曲流し,河床こう配は小さい。…

※「一迫川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

一迫川の関連キーワード花山地区の土砂ダム志波姫[町]山王囲遺跡花山[村]一迫[町]花山〈村〉一迫〈町〉栗駒山伊治城志波姫迫川築館一迫花山

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一迫川の関連情報