一部上場会社(読み)いちぶじょうじょうがいしゃ

世界大百科事典内の一部上場会社の言及

【上場】より

…実質審査は,公正な株価形成と適正な流通および投資者保護の見地から,上場会社にふさわしい体質や経営姿勢をもっているか否かについて行われる。東京,大阪,名古屋の3取引所には,市場第一部と市場第二部があり(そこに上場している会社をそれぞれ一部上場会社,二部上場会社という),初めて上場が承認された会社はまず市場第二部に指定される。市場第二部の会社が資本金額,株式分布状況,売買高などで市場第一部銘柄指定基準に適合すれば,市場第一部に〈指定替え〉される。…

※「一部上場会社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android