コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上尾峠 うえびとうげ

世界大百科事典内の上尾峠の言及

【広田[村]】より

…耕地に乏しいため,木材,クリ,シイタケ,タバコなどを栽培する。北東に接する砥部(とべ)町との境,上尾(うえび)峠(463m)付近では陶石が採掘され,砥部町の砥部焼をはじめ,名古屋,多治見などの陶器産地に原料を供給している。中野川にある権現山は信仰の山で,東方の石鎚山に対して小型の石鎚山として〈西の権現〉と呼ばれる。…

※「上尾峠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android