コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上泉流 かみいずみりゅう

大辞林 第三版の解説

かみいずみりゅう【上泉流】

軍学・諸礼、忍術の一派。祖は上泉秀綱(信綱)の嫡男、常陸介秀胤ひでたね1530~1564)。
居合術の一派。正しくは無楽流上泉派居合。祖は上泉秀胤の子、権右衛門秀信ひでのぶ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の上泉流の言及

【上泉秀綱】より

…生没年不詳。新陰流の祖であると同時に上泉流兵法学の祖。初め伊勢守,後に武蔵守信綱。…

※「上泉流」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

上泉流の関連キーワード上泉孫次郎小笠原氏隆上泉秀胤岡本半介上泉秀綱居合術一派

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android