コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上田仲敏 うえだ なかとし

美術人名辞典の解説

上田仲敏

江戸後期の蘭学者・砲術家。尾張名古屋藩士。名は仲敏、通称帯刀、号は菊の家。蘭学・洋式砲術の研究で、名古屋ではその道の権威と仰がれる。本居大平の門に入り、国学・和歌に秀でた。文久3年(1863)歿、55才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報