コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下り油 くだりあぶら

世界大百科事典内の下り油の言及

【油問屋】より

… 江戸では元禄年間(1688‐1704)には油問屋の存在が認められ,正徳年間には14軒あったが,しだいに減じて享保期には7軒になった。主として大坂からの下り油を扱っていたが,十組所属の下り油問屋がそれである。1829年(文政12)では公認された21軒のうち,11軒しか営業を行っていない。…

※「下り油」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

下り油の関連キーワード油屋

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android