コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不法移民 ふほういみんillegal immigrants

知恵蔵の解説

不法移民

主にメキシコなど中南米から米国に正式な手続きを経ないで入国した「不法移民」は米国内に1200万人ほどいるといわれる。彼らは「アメリカン・ドリーム」というよりは、高賃金の仕事を求めて越境する。「不法」という後ろめたさもあって米国人より低賃金で働くため、米国の雇い主にとってもメリットがある。南西部(カリフォルニア、アリゾナ、テキサス)、南部(フロリダ、ノースカロライナ)だけではなく、ほぼ米国全土に住んでいる。これら不法移民に関して、連邦議会は2005年12月に下院案、06年5月に上院案の2つの法案を通過させたが、内容には大きな隔たりがある。簡単にいえば、下院案が厳重な国境警備によって不法移民の進入を阻止する一方で米国内の不法移民を強制送還するというものであるのに対し、上院案は、国境警備を厳重にするが、米国在住期間5年以上の不法移民には罰金・税金の納入や英語の習得など一定の条件の下に「一時労働者(guest‐worker)」として米国に引き続き滞在させ、その後正式な移民となる道を開くというものである。両案は両院協議会を通じて統合する必要があるが、今や最大のマイノリティーであるヒスパニック(Hispanic)は4300万人で全人口の15.3%を占め、連邦議会で1984年に9人だったヒスパニック系議員は05年には25人(うち2人は上院議員)に増え、政治的な影響力を強めているだけに、共和・民主両党にとっては06年11月の中間選挙も絡み、その実現にはかなりの難航が予想される。

(細谷正宏 同志社大学大学院アメリカ研究科教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

不法移民の関連キーワードオバマ大統領の移民・雇用政策キャリー・ジョージ フクナガオバマ米大統領の新移民政策米国の移民規制と抗議デモ米大統領選挙(2016)警官の不法移民取り締まりオバマ大統領の人種政策ヨーロッパ・地中海会議ハーグ・プログラムEU地中海諸国会議ジミー ミリキタニドナルド・トランプ米国の不法移民対策欧州共通移民政策不法移民関連法案米の移民制度改革Eurosur移民の抗議デモ米国の不法移民米国のハイチ人

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不法移民の関連情報