世界遺産保護条約(読み)セカイイサンホゴジョウヤク

大辞林 第三版の解説

せかいいさんほごじょうやく【世界遺産保護条約】

1972年ユネスコ総会で採択。日本は92年(平成4)加入。顕著な普遍的価値を有する文化遺産と自然遺産を保護する義務やそのための協力などについて規定する。世界遺産条約。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android