中刺網(読み)なかさしあみ

世界大百科事典内の中刺網の言及

【網漁業】より


[刺網]
 刺網類は水中に張り立てて置き,魚類が網目に引っ掛かって逃げられないようにするしかけの漁網である。水の表層に張り立てて置くものを浮刺網,中層に張り立てて置くものを中刺網,水底に張り立てて置くものを底刺網といった。中刺網や底刺網は網の固定度が高く,江戸時代初頭から普及していた。…

※「中刺網」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android