コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中央建設業審議会

1件 の用語解説(中央建設業審議会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中央建設業審議会

建設業法に基づいて国交省に設置された諮問機関。入札参加資格の基準作成の権限を与えられ、悪質業者を公共工事から排除する役割を担う。20人の委員は、学識者と建設業者、発注元である自治体や企業の代表者から大臣が任命した。

(2006-11-06 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の中央建設業審議会の言及

【建設業法】より

…これらの権限には,業者等に指導,助言,勧告を行うことをはじめとして,公共性のある施設等の建設工事で建設省令で定めるものの入札に参加しようとする建設業者の経営事項の審査権や,業者に一定の不正事実がある場合の指示・勧告,悪質な業者に対する営業の停止または許可の取消しなどの監督権がある。なお,建設省に諮問機関として中央建設業審議会が置かれるほか,都道府県には条例で都道府県建設業審議会を置くことができるとされている(33条,39条の2)。【福家 俊朗】。…

※「中央建設業審議会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

中央建設業審議会の関連キーワード電気事業審議会私的諮問機関国民生活審議会国立大学法人評価委員会防疫官労働政策審議会原子力損害賠償紛争審査会市町村防災会議自衛消防組織県内の国交省事務所を舞台にした官製談合事件

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中央建設業審議会の関連情報