中宮祠湖(読み)ちゅうぐうしこ

世界大百科事典内の中宮祠湖の言及

【中禅寺湖】より

…中禅寺は勝道によって創建された神宮寺であり,中宮祠とともに神仏混淆の伽藍を形成していたが,明治初めの廃仏毀釈によって中宮祠の所管となり,集落名も中禅寺から中宮祠に改められた。湖名も中宮祠湖とされたが広く用いられるには至らなかった。また,深沢を結界とする女人禁制も解かれ,中禅寺湖とその付近は信仰の対象から観光地へと変化した。…

※「中宮祠湖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android