中泉代官(読み)なかいずみだいかん

世界大百科事典内の中泉代官の言及

【遠江国】より

…遠江一国でみると,これら諸藩領はいずれも石高は10万石に満たない小藩であり,天領(幕府領)や旗本領,遠江以外の他藩の飛地などが多かった。たとえば阿多古,西手,奥山,犬居の4領などを含む北遠地方は,一時期徳川頼宣の駿府藩領となった以外は天領であり,遠州中泉代官・川井代官,信州駒場代官などの支配をうけた。とくに中泉代官所の支配地は一時三河,駿河から甲斐にまで及び,その後天保期には遠江,三河の6万石余であった。…

※「中泉代官」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android