二次光源(読み)にじこうげん

世界大百科事典内の二次光源の言及

【輝度計】より

…光源の輝度を測定する装置。この場合,光源とは自ら光を発するものだけでなく,すりガラスなどのように光を散乱して透過するものや一般の物体のように光を拡散反射するものなど,いわゆる二次光源も含める。輝度は図1のように光源の微小面から,観測方向を含む微小立体角内に放出される光束(単位時間当りの光量)を,その微小面の見かけの面積および立体角で割ったものである。…

※「二次光源」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android