二端子回路(読み)にたんしかいろ

世界大百科事典内の二端子回路の言及

【一端子対回路】より

…電気回路中の二つの節点に着目し,この節点対を通じてこの回路と外部との間で授受される電流と,節点間の電圧とを主要な変数と考えたとき,この回路を二端子回路または一端子対回路と呼ぶ。回路が一端子対であるか否かは,例えば線形であるか否か,時変か不変かなどの分類と独立であるから,時間的に変化する非線形な一端子対回路などを考えることができる。…

※「二端子回路」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android