二輪車安全運転推進委員会(読み)にりんしゃあんぜんうんてんすいしんいいんかい

世界大百科事典内の二輪車安全運転推進委員会の言及

【オートバイ】より


[安全対策]
 オートバイはもっとも手軽な乗物の一つであるが,それだけに事故も起きやすく,かつ大事故につながりやすい。このため公安委員会所属の組織として,各都道府県下に二輪車安全運転推進委員会が設置され,各メーカーの協力の下,安全運転の普及がはかられている。一方,高等学校では生徒の取得免許証の一時預りなどを実施するなどの現象も現れている。…

※「二輪車安全運転推進委員会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android