コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二酸化窒素汚染 にさんかちっそおせん

1件 の用語解説(二酸化窒素汚染の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二酸化窒素汚染
にさんかちっそおせん

NO2汚染。空気中の窒素が燃焼過程で酸化して一酸化窒素 (NO) を生成する。これが大気中でさらに酸化され二酸化窒素 (NO2) となる。 NO2は人体に有害な大気汚染物質であるため,環境基準 (1時間値の1日平均値が 0.04~0.06ppm,またはそれ以下) が定められている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

二酸化窒素汚染の関連キーワードニトロニトロ化硝煙反応発煙硝酸和木亜央ノックス排気ガスニトリルニトロ一酸化窒素

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone