コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井筒屋伝兵衛 いづつやでんべえ

世界大百科事典内の井筒屋伝兵衛の言及

【猿曳門出諷】より

…明治期まではよく上演されたが,その後は《近頃河原達引》の上演が多い。井筒屋伝兵衛は恩義ある人のために鷹の一軸を探求しているが,その一軸は亀山の武士横淵官左衛門の手にあり,しかも,官左衛門は伝兵衛の恋人の遊女お俊に横恋慕している。伝兵衛の許嫁おみつの兄の滝口左内の尽力で一軸は伝兵衛の手に入るが,四条河原で官左衛門と争ううち,一軸が引き裂かれたので,伝兵衛は官左衛門を殺してしまう。…

※「井筒屋伝兵衛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

井筒屋伝兵衛の関連キーワード近頃河原の達引お俊・伝兵衛身替りお俊猿曳門出諷お俊伝兵衛

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android