コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京極准后 きょうごくじゅごう

2件 の用語解説(京極准后の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

京極准后 きょうごくじゅごう

平棟子(たいらの-むねこ)(2)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

京極准后

生年:生没年不詳
鎌倉中期の皇族。後嵯峨天皇の妃,平棟子。正五位下勘解由次官平棟基の娘。後嵯峨天皇の第1皇子宗尊親王の生母。従一位准三宮になり,居宅の在所から京極准后と呼ばれた。後嵯峨天皇の皇孫後宇多天皇の後見人となり,その第1皇子邦治親王(後二条天皇),皇女達智門院をその居宅で養育した。その所領は安楽寿院領播磨国(兵庫県)大国庄内神吉村,美作国(岡山県)建部庄,室町院領丹波国豊富庄(京都府),讃岐国円座保(高松市),七条院領越前杣山保(福井県南条町)と後嵯峨上皇から譲られた播磨国西河庄,小室庄,厚利別符(兵庫県東条町)である。これらの所領は後二条天皇の皇子の邦良親王に譲られた。

(本郷和人)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

京極准后の関連キーワード宗尊親王寛元嵯峨源氏仁治両統嵯峨隠君子平棟子(1)平棟子(2)高津内親王源通子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone