人麻呂影供和歌会(読み)ひとまるえいぐわかかい

世界大百科事典内の人麻呂影供和歌会の言及

【六条家】より

…顕季は歌才もあり歌壇で重んじられ,1118年(元永1)に源俊頼(としより),藤原顕仲(あきなか)らを招き人丸影供(ひとまるえいぐ)を催している。これは柿本人麻呂影供和歌会の創始となった。その子の顕輔(あきすけ)は《詞花和歌集》を選集しており,後を継いだ清輔(きよすけ)および養子の顕昭(けんしよう)は大いに学才を示して御子左(みこひだり)家の俊成と対抗して,歌の家としての六条家の地歩を築いた。…

※「人麻呂影供和歌会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android