コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今浜 いまはま

世界大百科事典内の今浜の言及

【長浜[市]】より

…人口5万7082(1995)。中世は八幡荘今浜と呼ばれ,佐々木京極氏の部将今浜氏居館の地であった。1573年(天正1年)戦国大名浅井氏滅亡後,その旧領坂田,浅井,伊香3郡の大部分を領有した羽柴(豊臣)秀吉は,坂田郡今浜に築城して長浜と改名,旧小谷(おだに)城下から一部の寺社や町を移し,南北に碁盤目割りの城下町を形成した。…

※「今浜」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今浜の関連キーワード石川県羽咋市千里浜町宝達志水(町)長浜(市)長浜[市]本朝麗藻豊臣秀吉小谷城長浜市長浜城千里浜浅井氏友白髪長浜末森

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

今浜の関連情報